So-net無料ブログ作成

ごちそうさん 悠太郎の生い立ちが少しずつ… め以子は宮本先生に包丁研ぎで… [ごちそうさん]

スポンサード リンク




ごちそうさん 悠太郎の生い立ちが少しずつ… め以子は宮本先生に包丁研ぎで…の詳細。

「ごちそうさん」だんだんハマってきた方、増えていませんか!?

あまりに「あまちゃん」のインパクトが強すぎたので

馴染みにくかったのですが 私かなりハマってます。(笑)

今日は人気がジワジワきてる悠太郎がますます良い感じ!

生い立ちも少しずつ明かされて女子ならキュンとなりそうです。

また め以子は宮本先生から包丁研ぎをとうし

大切なことを学びました。

お~っと昨日の謎の紳士の正体も明らかに!


開明軒の階段で またケガ人が出た事で悠太郎は

「腐らん階段作らせて下さい!」

頭を下げ大五達は大喜びしますが

それを見ていた め以子は浮かぬ顔。

民子のために悠太郎のことを嫌いになろうとしているのに

良いところばかり目につくようです。


悠太郎は翌日から作業に励みながらも

ヒザが傷むクマの話を聞くと階段に手すりを付けることに!

優しさはもちろんですが この応用力が

なかなかナイスな悠太郎でした。(笑)


夜になっても階段作りに精を出す悠太郎に

め以子はコーヒーを運びますが

そこで悠太郎が階段作りに一生懸命な理由が…


「やらんと自分が後悔するだけの話です。」

そして悠太郎は母親が道が狭く木造の家が建て込んでいた場所で

出先の火事に巻き込まれ亡くなったことを話しました。

そして安全な町を作ることが夢だと!

だから建築を学んでいたんですね。


夢・夢・夢 …

そう言われても自分の夢が分からない め以子。

翌日、女学校で民子と桜子に夢はあるか?と聞くと

「先生になりたい」

「文章を書く仕事に就きたい」と、

予想以上にしっかりしたビジョンが!

め以ちゃん自分の幼さにショックかも?


家に帰っても階段作りに精を出す悠太郎を見るたびに

また自分の夢を考えますが答えが出ません。


そしてとうとう白く塗った手すり着きの

コンクリートの階段が完成し

みんなが喜んでいますが め以子は声がかけられず

こっそり登校してしまいました。


学校でお菓子を食べながら(苦笑)

また夢の事を考えると宮本先生に見つかり

包丁研ぎをさせられます。


一緒に包丁研ぎながら め以子は

「私 夢ってないんですよ。

 やってみたいこととか何にもなくて。

 考えてみたこともなくて!」


すると宮本先生

「包丁というのは、実はただの鉄の板なんですよ。

 研がなければ包丁にはなりません。

 夢というのもそういうものじゃないですかね。」


「ただの鉄の板を 研いで使って 研いで使って

 そんな事を繰り返すうちに

 やっと自分の望む刃の角度が見えてくるんです。

 それは自分の手を動かして 何度も何度も

 砥石で研がなければ永遠にわからないものです。」


そして

「納豆嫌ひに納豆を食べさせる方法や如何。」

と書いたメモを取り出して

「これはあなたの砥石だったのではありませんか?」

宮本先生って素晴らし過ぎ…

だんだん面白くなってきましたね~


一方、悠太郎の大学の講義には

竹元勇三というアメリカ帰りの建築家が。

そう開明軒の階段で足をケガして激怒したあの紳士です。

悠太郎は講義の後

「もう少しお話を聞かせていただけませんか?」

竹元に声をかけました。

この建築家との関係が悠太郎の将来に影響与えるのかな~


そして夢がはっきりとわかった め以子は

迷うことなく納豆を調理し始めました。


「ごちそうさん」はセリフがずっしりきますよね~

また明日も楽しみです!

 



スポンサード リンク




共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。